植毛 比較 薄毛 クリニック 費用

AGAルネッサンスクリニックの費用、口コミ、評判などの比較

ルネッサンスクリニックの費用、口コミ、評判などの比較

 

ルネッサンスクリニックは交通の便の良いJR新宿駅西口から徒歩10分、高層ビル群の中にあります。新宿院・大阪梅田院・京都院・札幌院・福岡院があり、全国何処でも植毛手術を受けられます。元プロ野球選手、現在はスポーツ報知・毎日放送の野球解説者、ミスタータイガース掛布雅之さんもルネッサンスクリニックで治療を受けています。

 

ハイパー高密度
年間100万人以上もの植毛手術を行っている植毛大国アメリカのほとんどのクリニックが行っている術式を採用しています。それがハイパー高密度ハンドメイド法です。術前に作製された毛髪デザインと目標の毛髪密度に合わせて、スリットを作製し、専用のピンセットを用いてグラフトを1株1株植えていきます。貴重なドナーをムダにすることなく、高い定着率と自然な仕上がりを実現できるよう、ドナーの採取・株分け・移植を全て手作業で行います。この時、ドナーを1本1本に株分けして、FU(フォリキュラーユニット)という単一の毛髪にします。植える部位によって、毛髪の生える角度や方向などを微妙に調整することで、柔軟にヘアラインをデザインすることができます。また、専用のピンセットを用いて一株一株ハンドメイド移植することで毛乳頭を傷つけることなく移植することが可能となります。定着率も高く、高密度の植毛が可能です。現在考えられる最高の植毛法です。

 

症例写真の数
ルネッサンスクリニックは症例写真の数が半端じゃありません。1000以上もの症例写真が確認でき、自分の薄毛のタイプに似た症状の植毛手術前、植毛手術後の写真を見る事が出来ます。生え際や頭頂部などを個別に見れるだけではなく、医師別にも写真を見ることができ、評判や口コミでは解りづらい、クリニックのではなく医師個人の腕がわかります。しかも植毛手術前、手術後の写真のサイズがともに大きく、生え際のデザインはもとより密度や一本一本の毛が生えているところまでも良く見えます。大変参考になりますので是非見ましょう。さらに植毛手術の動画もあり、ハイパー高密度植毛の施術風景が見れます。ドナー採取から自毛植毛までの施術の流れを見る事が出来き、植毛手術がどういったものかが解ります。ただ、手術内容なので血を見るのが怖い方や医療ドラマの手術光景とかが見れない人は血とかメスを使ったりしているので見ないほうがいいと思います。特に写真は植毛部分の密度や、生え際の自然さなど、かなり参考になります。正直、自然な生え際を実現します、などのフレーズが各植毛クリニックのホームページにたくさんありますが、いまいちどの程度のレベルか解りません。しかしこれだけ沢山の症例写真で見比べると漠然と自分の植毛手術後のイメージが出来ます。さらに植毛密度も解りやすいです。このぐらいの面積には何千本必要だとか45%の植毛密度が実現可能です、とか言われてもいまいちどの程度なのか解りません。しかし自分に似た症例写真を見れることによってかなり理解を得られます。ルネッサンスクリニックの症例写真では生え際も植毛したかどうか解らないほど自然だし、密度も十分満足のいく出来のものばかりでした

 

メソセラピー
メソセラピーとは、治療目的に応じて様々な医療薬を注射器等を用いて体内に注入し、種々の治療効果を得る医療手技です。メソセラピーの目的は、毛乳頭や毛包に「失われた成長因子を補充する事により細胞レベルの活性を促し、毛幹を再成長させること」です。簡単に言えば、産毛の状態の毛や細くて弱々しい毛を太くて強い成毛に育てるのが目的です。ルネッサンスクリニックで行うメソセラピーには大きく分けて、「発毛」と「育毛」の2つの効果があります。ルネッサンスクリニックのメソセラピーでは、幹細胞から抽出したタンパクAAPEを用います。この幹細胞抽出AAPEには発毛を促進する各種の成長因子が豊富に含まれており、いわば発毛のスイッチの役割を果たします。AAPEに含まれる成長因子を頭皮に注入することで、休止状態や成長期の毛母細胞を活性化させ、発毛を促すことができるのです。また、毛髪が成長するには、毛母細胞が絶えず分裂を続けることが必要であり、そのためには毛母細胞への十分な栄養の供給が不可欠となります。ルネッサンスクリニックのメソセラピーで使用されるカクテルには、多くの育毛成分が含まれており、毛母細胞の活動を効果的にサポートします。育毛成分とは別に、AAPE自体に含まれる成長因子やAAPEに活性化された毛包幹細胞が分泌する成長因子は毛母細胞を刺激し、育毛効果を発揮します。さらに、AAPEに含まれる成長因子(PDGF)には、毛髪の成長期を維持する働きがあり、短くなってしまった成長期を長くする効果があります。

 

タブレット&スプレー
ヘアールネッサンス タブレット&スプレーは、AGA(男性型脱毛症)に有効な2種類の医薬品(フィナステリドとミノキシジル)にビタミン、ミネラル、アミノ酸等をバランス良く配合した、全く新しいタイプの薄毛治療です。 体の内側から作用する内服薬(タブレット)と毛根に直接作用する外用薬(スプレー)のセットからなり、これらを併用することにより、短期間で見違えるほどの発毛効果を生み出します。ヘアールネッサンス スプレーに含まれるミノキシジルは外用発毛剤としてFDAに認可された唯一の薬物で、頭皮の血流を上昇させる働きがあります。内服されたフィナステリドは血液中に入り、全身に運搬されて行きますから頭皮の血流が上昇すれば、毛乳頭細胞に到達するフィナステリドの量も増えます。ヘアールネッサンス タブレット&スプレーは、市販の育毛剤と比べて即効性が高いのが特徴です。使用し始めてから約2ヵ月という短期間で効果が体感でき、半年間の使用で明らかな外観の変化が認められるようになります。

 

治療費
金額の高さは3段階評価で3です。業界最安値クラスです。写真モニター、学生割引、シニア割引などさらにお得な制度もあります

 

ルネッサンスクリニックは植毛技術ももちろん高いが、タブレット&スプレーやメソセラピーで植毛の効果を更に上げる事が出来ます。タブレット&スプレーで既存の薄毛を改善させながら植毛した部分の髪の定着率を上げ、より健康的にし、植毛部分と既存毛の境目を解りにくくします。メソセラピーもその効果を強化します。二つのメリットは植毛部分の効果をより上げるとともに既存毛の回復も見込めるということです。例えばM字だけの薄毛の方はM字だけ植毛を行えば大丈夫ですが、全体的に薄くなっていたり、頭頂部が植毛するほどでもないけど薄くなっている方もいると思います。そういった部分も同時に回復させ、全体的な薄毛の改善を望む事が出来るのです。植毛手術をきっかけに植毛するほどではない箇所をがっちり太く、強くするのもいいと思います。さらに植毛した後に薄毛が進行し植毛部分と既存毛が離れてしまうような事がありえまが、それを防いでくれる効果もあります。

 

自分は色々考えた結果、ルネッサンスクリニックで植毛手術を受けました。理由は植毛するクリニックを決めた理由に書いてありますので、是非読んでみてください。自分は仕事の関係上、どうしても植毛手術後忙しくなるので本当は受けたかったのですが、メソセラピーは受けれませんでした。なのでルネッサンスクリニックで手術を受けると決めたのは、単純に植毛単体だけを考えてここで受けようと決めました。なのでメソセラピーにも興味ある方はルネッサンスクリニックで手術をすることを凄くお勧めします。やっぱりここで植毛して、結果、植毛した毛が生えて大満足だったという気持ちがありますので、どこで植毛したほうがいいかと聴かれればルネッサンスクリニックを勧めます。ですが人それぞれ自分に合ったところがあると思いますので、自分の意見はあくまで参考程度に、自分が一番いいと思った植毛クリニックを選ぶのが一番いいと思います。

 

さらに詳しい説明はルネッサンスクリニックこちらから


ホーム 術前 手術・術後 クリニック一覧 キャンペーン情報 無料カウンセリング 自己紹介