植毛 比較 薄毛 クリニック 費用

ヨコ美クリニックの費用、口コミ、評判などの比較

ヨコ美クリニックの費用、口コミ、評判などの比較

 

自毛植毛専門・ヨコ美クリニックは、神奈川県横浜駅のすぐ近くにあります。本店は東京にほとんど集中している植毛クリニックではちょっと離れた場所にあります。休診日 : 日・他不定休 AM9:30 〜 PM6:00。ヨコ美クリニックでは、1985年もの長い間、今川院長が植毛に携わっています。ヨコ美クリニックでは、全ての治療に今川院長が関わっており、25年以上の実績と経験が植毛技術を裏付けています。

 

FUT
ヨコ美クリニックではFUTの術式で植毛手術を行っています。FUTは現在欧米の標準的術式になっています。FUTの詳しい定義は、マイクログラフト(1〜2本)、ミニグラフト(3〜6本)は株のサイズ分類ですが、FUTの場合1984年Headingtonによって定義されたFollicular Unit(1〜4本の硬毛、1〜2本の軟毛、皮脂腺、起立筋、そしてそれらを囲むコラーゲン線維の帯という一式を含む解剖学的単位:以下FUと略します)を株の単位にし、ドナーを採取する時にマルチブレードナイフを使用しない。 すべての株分けを顕微鏡下で行なう。 全ての株は原則として1つのフォリキュラーユニットを含む。したがって1株のサイズは平均2本前後となる。各々のフォリキュラーユニットの間の皮膚(haieless skin)は取り除く。株を植え込み際にスリットを用いパンチを用いない。という条件をクリアしたものと定義されています。ちなみに日本で広く行なわれている単一植毛術は顕微鏡を株分けに使用しないため欧米ではミニ・マイクロ植毛の一種と分類されています。FUTは他の植毛法と比較して自然さという点では理想的。小さな株にできるため高密度な植付けがより容易。などの長所がありますが、株分けの時間がよりかかり、またスタッフの熟練もより必要とします。

 

ヨコ美クリニックの治療の流れはカウンセリング、ドナー採取、株分け、植え付けの流れになっています。

 

カウンセリング
一般所見と局所所見をチェックします。一般所見では年齢(薄くなり始めてからの期間など)、健康状態、受診動機、期待度(手術の結果についてよく理解できるか、あるいは過大な期待を抱いていないかなど)、心理的・情緒的要素、遺伝的背景などに注意します。 局所所見では1)〜6)のチェックを行います。
1)脱毛症の鑑別診断。
2)脱毛症の進行度。
分類の際にはできるだけ脱毛部の面積を正確に測定し、移植本数を設定します。
3)採毛部の密度
設定した移植本数を採取するために必要な採毛部の面積を割り出すために必要です。採毛部の密度は個人差がありますが、後頭部と側頭部でも異なります。
4)頭髪の直径の測定
ヘアの直径はデジタルマイクロメーターで測定します。ヘアの直径が50%に減少すれば同じ密度を達成してもボリュームは4分の1にすぎません。具体的には細い(1点)中等度(2.5点)太い(4点)と評価します。
5)直毛またはカールしているのかその程度
直毛(1点)よりカールした頭髪(2.5〜4点)の方がボリュームがとれやすい。
6)ヘアの色
ヘアの色が皮膚に近いほど地肌が見えにくく、植毛の効果が上がりやすくなります。白人の明るい色調の皮膚と金髪、また黒人の暗い色調の皮膚と黒髪に比較し、日本人は比較的明るい色調の皮膚に黒髪のためコントラストが強く、そのために地肌が見えやすいというハンデがあります。黒髪(1点)から白髪〜金髪(2点)は分類します。
同じ密度に移植しても4)〜6)のファクターによって得られる効果は異なります。各因子を3段階に分け、評価してポイント化してその効果を予想します。合計3点〜10点となり高得点の症例ほど術後の満足度が高くなる傾向があります。

 

ドナー採取
まずは、植毛する本数により、後頭部からドナー(植毛する毛)をとります。この時毛包組織を容易に切断、破壊しがちなマルチブレ−ドナイフのようなものは使用していません。まず、ドナーを摂取する場所の毛を短く刈り込み、その後摂取場所をデザインします。例えば、1平方センチあたり、160本の髪の毛の方で2000本を植毛する場合、12.5平方センチの頭皮を摂取する事になります。その後、拡大鏡を用いドナーを摂取します。
この時のテクニックとしてオープンテクニックというものがあります。これはシンプルブレードのメスを使い、拡大鏡で毛根を数cm2ずつ直視し、確認しながらドナーを採取していく方法です。オープンテクニックの最大のメリットは、毛根の切断によるロスが少ないことです。マルチブレードナイフでは8〜20%のドナーのダメージが確認されていますがオープンテクニックの場合2〜3%にとどまります。傷跡がきれいに仕上がる縫合オープンテクニックでは毛根の切断が少ないためにドナーの傷跡が従来よりきれいになりますがさらに当院ではインビジブルスカーテクニックを行なっております。2005年度にフランスのフレッシュ博士が報告したTrichophytic donor closureというものです。この方法とオープンテクニックの組み合わせが現在考えられる最も美しいドナーの傷へのアプロー チです。」※ヨコ美クリニックでは、マルチブレードナイフは使用しておりません。そして同じ場所から再びドナーを採取出来ます。

 

株分け
次は株分けです。摂取したドナーを、ユニットごとに分ける作業です。ユニットとは、1〜4本の毛、うぶ毛、皮脂線、起立線 を1つのユニットと呼んでいます。1本毛は1本毛として、2本毛は2本毛としてそのままの生えていたいた状態で植毛するのです。株分けの時は、マイクロスコープ、バックライトを使用し傷つけないように作業します。 この顕微鏡を使う事が、FUTの特徴でもあります。パレットに入れるのは、株のサイズごとに よって色分けするのもそうですが、株は乾燥させてしまうと5分で駄目になってしまう為このようにな方法で乾燥を防ぎます。そしてこの時、温度をモニターしながら慎重に作業をするのです。ユニットというのは、髪の毛が生えている状態が髪の毛以外に、皮脂腺、起立線、産毛がひとつの ユニットとして生えています。そのユニットをそのまま、植毛するのです

 

植え付け
最後に植え込みです。植え込み時には拡大鏡が用いられ、適切な深さに植え込まれます。まず、カウントした株数にあわせて植え付ける部分の頭皮にスリットをいれます。 そこに、植毛用の特殊なピンセットで1株ずつ植えていきます。株分けの数、ヘアの本数を再度確認し、全て植え付けます。手術の翌日、包帯をはずしてから1週間くらい目の周りがむくむ事があります。これは植毛の際に頭皮に打った麻酔液や腫れが時間とともに顔の部分に下りてくるのが理由と考えられます。そこでむくみを防ぐよい方法として、睡眠時にヘアバンドをつける事をお勧めしています。

 

これが、ヨコ美クリニックの行っている、Yokobi式FUT、フォリキュラ−・ユニット・トランスプランテ−ションユニット植毛です。

 

今川院長は日本人医師で初めてマイクロ植毛・FUTについての発表したり、多くの書籍・医学論文を執筆したりするなど、学会発表にも精力的に活動しているようです。その功績や25年以上の実績と経験が認められ、世界中で150人程度の医師しか認定が与えられていない「アメリカ毛髪外科専門医 制度(ABHRS)」から日本人としては初めて認定を受けています。ちなみにウェルネスクリニック・グループの長井正壽総院長はこのABHRSの15人しかなれない理事に、日本人で初めて選ばれたそうです。

 

今川院長は自らが植毛体験者で、2,000本程度の植毛手術の結果、見事に回復しています。ホームページに手術前の頭皮の様子がありますので気になった方は見てみるといいです。でも、これ誰に手術してもらったんでしょうね?ヨコ美クリニックは今川院長一人でやってるようですし、ライバル店の植毛クリニックでやってもらったんでしょうか?まさか自分で・・・・、やってたら凄いんですけどね

 

治療費
金額の高さは3段階評価で3です。安い部類です。またホームページの値段一覧も大変わかりやすく、好感が持てます。

 

ヨコ美クリニックを選ぶということは今川院長を選ぶということに近いと思います。カウンセリングで一度話してみるのが一番だと思います。自分が選ばなかった理由としては症例写真がかなり少なかったことがひとつ。少ないというか一人しか写真画像がありません。そのひとつも自分とは薄毛のタイプが違い自分に照らし合わせる事が出来ず。画像も小さいし、その写真の植毛体験者はクセ毛で密度も解りにくい。なんか密度をクセ毛でごまかしてるっぽく見えて、正直あまり参考にはなりませんでした。論文やコラムはたくさんあっていいと思うんですが。それと自分は論文とかコラムなんかは技術とあまり関係ないと思っている人間で、参考にはせず、ヨコ美クリニックで植毛手術を受けたいと思う要因にはなりませんでした。もちろん多くの学会に赴き知識を吸収する医師が優れている可能性が高いのはあるとは思いますが。それと植毛手術を予約する日がいっぱいだったこともあります。今川院長がすべての手術に携わっているせいか、手術の予約が1ヶ月以上とかでした。自分の時だけかもしれませんが予約が埋まっていて、自分のスケジュールとは合いませんでした。他には距離が遠いというのもあります。これは以外に重要だと思っています。横浜駅から近い人はいいのですが、遠くから来院する人にはちょっと交通の便が悪いです。術後の一番安静にしていないといけない時間に電車や徒歩を行うのは定着率に悪影響を与えかねません。個人的には1時間以内で家に帰れないなら近くのホテルに泊まったほうがいいと思います。

 

カウンセリングで今川院長が信頼できた人におススメなクリニックです。

 

さらに詳しい説明は自毛植毛専門・ヨコ美クリニックこちらから


ホーム 術前 手術・術後 クリニック一覧 キャンペーン情報 無料カウンセリング 自己紹介